顔のたるみ対策

ポラリスで、顔のハリを取り戻して、しわやたるみが解消!高周波のエネルギーと、ダイオードレーザー併用で、気になるたるみや、しわのエイジングケアがかないます。
MENU

ポラリスとは

 

肌のたるみや、しわが気になってきたら、ポラリスという美容施術を受けると、肌を引き締めることが可能です。

 

多くの人がポラリスを利用している背景には、美容に関心があり、肌トラブルを改善したい人が大勢いることがあります。高周波のエネルギーと、ダイオードレーザーを併用して、皮膚に刺激を与えることがポラリスの特徴です。

 

ポラリスをしわやたるみが気になる場所に照射することによって、細胞に刺激を与え、皮膚内のコラーゲン生成が活性化されます。肌細胞がコラーゲンを作り出せるようになることで、弾力のある肌になることが可能になります。

 

肌のハリを取り戻して、しわやたるみが解消されるだけでなく、毛穴の引き締め効果も期待できるのがポラリスです。肌の深いところに到達するエネルギーを送り込むことから、肌の表面は透過していきますので、お肌への負担は少なく済みます。

 

ポラリスは、メスを使わず、皮膚に傷をつけることもありません。引き締めたい部分にエネルギーを照射するだけなので、30分ほどで終わります。ポラリスのメリットに、痛みが小さいことがあります。痛いことが苦手だという人でも、安心できます。

 

治療の時間はたいへん短く、さまざまな効果が期待できる、手軽なエイジングケアとして人気がある治療方法だと言えます。施術後、すぐに効果が実感できることも、ポラリスの魅力の一つです。小顔効果や、肌のハリは、すぐにでもわかります。

 

定期的にポラリスの施術を行うことで、効果がより実感できるので、おすすめです。

 

メリットとデメリット

 

ポラリスによるたるみを取るための治療は、数週間おきに数回に分けて行われるのが通常です。大抵の場合は、5回〜6回のポラリスによって、たるみのない肌をつくります。

 

ポラリスによる一回の治療効果は弱めになっているので、数回に分けなくてならない場合はほとんどです。スケジュールが詰まっていて、ポラリスに行く時間がそうたびたびつくれない人や、遠くまで行かないとポラリスが受けられない人もいます。

 

ポラリス自体は評価の高い施術なのに、クリニックまでの距離や、時間の制約で施術が難しいのは、惜しい話でもあります。ポラリスは、一度きりでは効果をしっかり得られないという弱みがありますが、それは裏返せば、肌への刺激がマイルドであるということです。

 

肌が弱くて、他の治療方法では肌への負担が大きすぎて、治療を受ける決断をできなかった人でも、ポラリスなら可能性があります。お肌のたるみを改善するためポラリスを受けたとしても、即座に肌の状態が変わるわけではなく、たるみが引き締まるまでしばらくかかります。

 

劇的な変化がない分、しわが解消されたという実感がわかりにくいという面もたしかにあります。美容施術をうけた肌をきれいにしたことを、周囲に指摘されたくない人は、変化がゆるやかなほうが嬉しいものです。

 

多くの施術では、気をつけたい部分と、メリットになる部分とがあるものです。あらかじめ、ポラリスをうける時に気をつけたいことや、肌のタイプはポラリスと相性がいいかなどを、見極めておきましょう。

 
このページの先頭へ